› チンドン若奈のほのぼの日和

2017年02月04日

人とのふれあいに感謝して



わたしは、宮崎県が大好きです。

毎月いけるときにしかいけないのですが、日向市美々津に足を運んでいます。


美々津である人に再会して、とっても胸に響く言葉をたくさんいただきました。



「心を癒されに来なさい。美々津に」

「美々津の人は言葉では言わないけど、みんなみてるよ。安心して、人々を喜ばせたらいい」と。


「息子が旅立つときは、笑顔で いってらっしゃいと言いなさい」と。

「心を磨いて、どんどん一流になれ」と。
「気がつけば、一流になってるよ」と。


会話したあとに、再び、まちを歩いていたら、私の元へ走ってきて、民でコーヒー飲みなさいと言ってくださいました。
その心に深く感動を覚えました。





心にたくさんの水が流れました。

こんな幸せな言葉の数々が聞こえる「美々津」

いや、宮崎県は、本当に人があたたかい。そう思います。



こんな宮崎県に、わたしみたいな人がいたと、、100年後にいわれるように

アメノウズメのごとく、芸を精進させていきたいと思っています。



2017年の目標は、「基本にかえる」です。




さあて、一日一日を大切にして生きていきますね。


ありがとうございました。
  

Posted by はなはなチンドン at 14:39Comments(0)

2017年01月18日

すっかり酉年!



みなさま、もうあけちゃいました。

今日は1月18日の水曜日。


なんか、年末年始があわただしすぎて、いろんなことがありすぎて
かなり月日がたったような気がしてます。(笑)


今年は、チンドンとであって、やりだして20年の節目の年。


今朝は、我が息子の受験した「陸上自衛高等学校」の推薦受験結果が防衛省のホームページに記載されていて
番号をみたときは、感動しました。

言葉で聞くより、防衛省のホームページに載っているだけで、感動しちゃう 親ばかなわたしでした。


つもる話は、また後日。


胸がいっぱいになっております。


母は、芸に精進し、少しでも 日々精進していけるように努力していきたいと思います!!

今年も、こんなまっすぐな母ちゃん芸人ですが、みなさまの支えがなければ何もできません。

どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by はなはなチンドン at 10:39Comments(2)

2016年12月13日

ただ今、断捨離中♪

今まで手につかなかったことにチャレンジ中。

そう、事務所や家の「断捨離」です。



(写真は、断捨離とは関係ありませんが・・・)


11月は仕事と出逢いの連続。

12月は「断捨離」の連続。



来年は、いい年にしたい。

チンドン人生20年目だもんなあ。

インターネットから「断捨離」について書かれていたことで、心に残ったことを書きますね。
(素晴らしい!と、思ってしまった)

 「あなたは、それ必要ですか?」

捨てるポイントをご紹介♪

 ★役にたっているか?
 ★私はこれが好きか?
 ★このおかげで、人生がより楽しいか?
 ★これ使っているか?
 ★これは、私を元気づけるか?
 ★壊れているものは捨てる
 ★古い情報は捨てる
 ★義理を感じているものは捨てる
 ★去年のカレンダーは捨てる
 ★今のわたし?過去のわたし?
 ★過去は捨てる
 ★似ているものはもっているか 
 ★やりおえたものはすてる
 ★するかしないか迷っているものは捨てる
 ★引越しをするときに、これをもっていくか
 ★これをもっていることで、何の意義があるか?


さあ、今日もはりきっていきましょう。  

Posted by はなはなチンドン at 08:01Comments(2)

2016年12月06日

95歳のおばあちゃんからのひとこと



毎月1日は「都農町の日」ときめて、4月から足を運んでいるのですが・・
今月は、先月の全国大会のあいさつ回りをかねて、いろんなところへ伺いました。

そこで、都農町の「いこいの場」での出来事。

わかな「こんにちは!突然すみません。先月はありがとうございました」

おばあちゃん「お茶でもいかがですか?」

わかな「ええ・・いいんですか?では、お茶いっぱいだけ」

おばあちゃん「お前は、都農町のために、よおーー、がんばっとるなあ」

わかな「ありがとうございます」

おばあちゃん「腹はへってるか?」

わかな「まだ食べてないけど、大丈夫ですよ」

おばあちゃん「これでもくえーーーー」
(たくさんの漬物とお茶を私に渡す)

おばあちゃん「お前さん、ほんとにありがとうなあ。都農のためによおーーがんばってるなあ。
      これからも都農のために頼むよ。ありがとうなあ。またおいでーーー」


おばあちゃん、わたしを抱きしめてくれました。
なんか泣けてきたああーーー。


わかな「ありがとうございます」


故郷のために、都農町のふるさと大使や都農神社の広報大使をうけていることもあり
何か恩返しができないかと思って、動き出したこと。

それが、気がつけば、たくさんのあたたかな心のプレゼントをいただいている。


チンドンの文化が途絶えないように、そして、庶民のものであるように。

チンドンのお仕事が提案し続けられるように、身近に感じてもらえるように。


何からすればいいかわからないときは、行動あるのみ。

まずは、動かなくちゃね。


動いた分、いろんなことをまなばさせていただいております。



ふるさとがあるからがんばれる。

父と母がいるから、私がいる。

みんなの応援があるから、続けられる。


さって、2016年も1ヶ月をきりましたね。


今年は、涙がでるような出来事がたくさんありました。
続きは、後日。


みなさまのおかげでございます。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

  

Posted by はなはなチンドン at 16:48Comments(3)

2016年11月28日

あっという間の11月でした

この1ヶ月は、本当にハードでした。
これもみなさまのおかげでございます。



(あえて、この写真)

チンドンの仕事、準備、手直し、体メンテ、家族サービスの繰り返しで、あっという間に1ヶ月がたちました。


しあわせ♪

誰かがいったなあ?

秋は実りの秋。収穫の秋だから、秋に忙しいほうがよいと。(フムフム)

昨夜は久しぶりに家族4人で夕食へ。

娘「明日から修学旅行。楽しみ------」
  明日からの予定を伝える。

息子「1月の試験まで、あと1ヶ月。これみてみてーーーと」
  試験問題を夫婦に見せる。


みんながみんな、それぞれに話したいことを一挙に話す。

あれよあれよとあっという間の1時間半。


食べて、語って、飲んでの幸せなひとときでした。


いよいよ息子の試験の日取りも決まり、飛行機も予約して、1月7日から2泊3日で、母のわたしと2人で東京へ行ってきます。


ドキドキ、ワクワク。

12月は、仕事もしっかりですが、息子のこともしっかりやらなくちゃ。


そして、来年は、娘が受験生。(たぶん、大学受験)


自分の親の気持ちを考える時期にきましたね。


ほんと、子は宝。


母ちゃん芸人は、またまた子どもたちのために、体をはって、生きていくのでした。(笑)




  

Posted by はなはなチンドン at 19:54Comments(0)

2016年11月21日

おなかすいたーーー!



11月はイベントシーズンで、家にいたりいなかったりのわたし。

今日は、家にいると決めて、夜は家にいました。(笑)


どこの家族でもそうだろうけど・・
夕方になると、子どもからの℡は

「おなかすいた?今日の晩御飯は何?」

毎日のように言ってくる子どもたち。


最近、ばたばたしてて、そんな話もきいてあげれなかったから、この一言がいわれてうれしくて仕方がなく
またまた、料理を作りすぎてしまう私でありました。


みなさん、おすすめの料理をここで紹介します。
息子も娘も大好きな料理です。

スパゲッティーなんですが。。

1.麺をゆでる
2.納豆をまぜる
3.大葉を刻む
4.梅干を種をのぞいておく。
5.麺をゆでたら、それをさらにいれて、2と3と4を上にのせるだけ
6.仕上げは、麺つゆ(ソーメンのつゆ)をかける。

このスパゲッティー、とってもヘルシーでおいしいんです。

ぜひ、食べてみてください♪おいしいですよ。

たまには、ちゃんと主婦をしているわかなでした。  

Posted by はなはなチンドン at 19:37Comments(0)

2016年11月08日

子は宝

チンドン屋の親方でもあるけど、家に帰れば、母ちゃんです。


(これは数年前の息子)


(これも数年前の娘)


今日は、我が子の話です。(息子中3、娘高2)

いやあ、笑えますよね。何がって。。。

わたしが子どもたちに
「11月が一番、お仕事が多くて、みんな協力してね」と。

すると
娘が言った言葉は
「毎月、決まった仕事は、ワタシが見えるところにはっておいてね。少なかったら、声かけるから」と。


気が付けば、家族がマネージャーのような、なんというか上司のような役割になっている気がする。


息子いわく。
「おれ、大丈夫だから。」
「お母さんは忙しいと、全然、細かいことだめだから、俺がする」と。

家でやらなくてはいけない小さなことも、仕事が続いてくると、うっかりすることが多々あるのです。


それを、子どもたちはわかっていて、フォローをしっかりしてくれています。

「ありがとう!家族」

「大好きだよ!家族」

叫んでいる 母ちゃんでした。(笑)
  

Posted by はなはなチンドン at 16:26Comments(0)

2016年11月07日

全国チンドン大会inつの

11月13日に開催される 都農町の産業祭りで

全国のチンドン屋さんが10名そろいますよ。



東京の月島宣伝社さん。




東京のあづまやさん。



長崎のかわち家さん。


そして、宮崎のわたし 花ふぶき一座。




ステージは14時から。

午前中から、会場内を練り歩き、午後2時からステージショーです。


お楽しみに♪  

Posted by はなはなチンドン at 09:56Comments(0)

2016年11月07日

11月13日は都農町の産業まつり(全国チンドン大会inつの)

みなさん、11月に入り、少しづつ肌寒くなってきましたね。
日中はすごしやすく、朝夕は冷えてきましたね。

身体には十分、お気を付けくださいませ。

さって、私はおかげさまで、毎日イベントや宣伝で東へ西へ動いております。

そして、今週末は、私の生まれた故郷の都農町で、

こんなイベントがありますよ。




都農町で、産業まつりが開催されます。




プロフラムののなかでも、わたしも出演する「全国チンドン大会inつの」を、ここのブログでは紹介させていただきますね。


地元バンド、おいしい食、北海道からほたても、もちろんおすすめです。
子ども向けのアンパンマンショーもあります。


そして、県内ではここでしかみることが、今のところできない 内容のチンドン屋4屋号、10名のステージショー。

ぜひぜひ、遊びにきてくださいね。



ステージは、午後2時から3時30分まで。


みなさんのお越しを心より、お待ちしております。  


Posted by はなはなチンドン at 09:39Comments(0)

2016年10月27日

書の時間



書道をはじめて3年目。

秋の展示会の季節に入りました。毎年、テーマがあり、そのテーマに基づいて 自分で言葉を選んだり、文字を自由に書いたりするんですよ。
とっても楽しいです。

今年のテーマは、「生きる」


先生「わかなさんは、どうやってこれから生きていきたいですか?」と。

わたし「人々の心の扉を開けたいです」

先生「そうするために、わかなさんはどういう姿勢で生きていけばいいのですか?」

わたし「今を大切に生きて、一瞬の心を込めて誠実に生きていくことです」と。



ここに書くと、すぐ答えたかにみえますが・・少し考えました。
そうするために、どうやって、あなたは生きていけばいいのですか?(奥の深い言葉ですね)


そうやって生きていくということを頭に描いて、「生」の文字を、はがきに書かせていただきました。
どんな文字になったかは、11月11日~13日に都城市のウエルネス交流プラザの1階に飾られてますよ。


さらに

先生「生きるをテーマに好きな言葉を書いてください」

わかな「一日一生の想いで」
   「その文字の下に 夢という言葉を書かせてください」

先生「わかりました。一日一生の想いで、生きれば、夢がかなうんですね」

わかな「はい。そのような想いで選びました」



私の周りには、素敵な師匠がたくさんいらっしゃいます。
ありがたいことですねえーーーー。


さあ、もうすぐ11月に突入。私の誕生日の月です。ワクワクしますね。


これからもごひいきに!!


少しまじめなブログでした。
 
  

Posted by はなはなチンドン at 23:49Comments(0)

2016年10月25日

家族に支えられて20年(チンドンは19年目)

毎回、我が子のことを書いたりしてますが。。。。
この4~5年は、我が子が中学、高校に進学。そして、将来の夢を決めていく大切な時期ということもあり、いつも一緒にいられなくても
息子と娘になにかが起こったらすぐ対応できるような距離で、仕事をしてきました。

今日は、息子の駅伝大会の日。(学校で選抜で選ばれて走ったのですが。その写真は後日アップします)

駅伝の前の日は、ステーキを買って息子へプレゼント。

「やったー、めっちゃうれしい。ありがとう。」と、息子の声。

当日の朝は

「ウィダーインをかってて」と。
「弁当もよろしく」ということで、朝からハンバーグや唐揚げをつくるわたし。

駅伝終わってから、送迎中にいろんな話をする。

この時間がとっても親子のふれあいになっている。

そこで息子がいった言葉。

「まえは、母ちゃんは 芸の話はあまりしなかったよね。」と
「今はするよね。」と

この地域で起きている現実を、いろいろ息子に話すわたし。

息子は
「てんぱってばかりも大変だから、やるときはやる。バランスとって、がんばれ」と。

そんなことを言われると、涙がでてきますよね。。


(息子は右から3番目)

最近、我が子の言葉に励まされます。


そして、
今日は娘から

「お母さんに苦労かけたくないから」
「高校のうちに介護福祉士の資格をとるけど、ほかに保育士や看護師もとって。。お母さんたちを助けたい」と。

「お母さんのチンドンの仲間が増えたらいいなあって、心から思うよ」と。

これも涙もの。

なんだろうなあ?

我が子は、気が付けば、親を超えていくんですね。


(娘は左側)


我が子に支えられながら、母は成長していくんですね。

泣きそうな今日このころの母ちゃんでした。(笑)


愛してるよ!!子どもたちよ!!
  

Posted by はなはなチンドン at 22:56Comments(3)

2016年10月19日

なぜ?トザイトーザイっていうのか?

先日、20代の若者と話をしてて、こんな質問をうけた。

「なんで、チンドン屋さんは、トザイ、トーザイ」というんですか?


そうだよね。私の当たり前は、一般の人から聞いたら、なんで??が多いんだなあと。
改めて、そのことについて、ブログに書いてみたいと思いました。




チンドン屋は、江戸時代末期、飴屋の飴勝という人が巧みな口上と派手な衣装でお客様をあつめ、それが評判になり
それで、寄席小屋のおかみさんが、飴勝さんに、寄席小屋の宣伝を依頼するようになりました。

その後、飴勝の仕事を引き継いだ 勇亀(いさめかつ)が、明治10年代に、芝居の口上である
「東西、東西(とざい、とーざい)」を用いて、寄席の宣伝を行っていたことから、

1880年以降、東西屋と呼ばれるようになったそうです。

やがて、街頭宣伝のことを、東西屋というようになりました。

「東西、東西」の意味は??

静かにしろ・・・・・という意味があるそうです。

説明:「日本国語大辞典(小学館)」の「とうざいとうざい」の項によれば、
第1の意味は「静かにしろ」、「静粛に」という意味だそうです。
おもに大勢の騒がしい中に立ち入ってそれを静めるときに使うとのこと。
第2の意味は、「とくに芝居や相撲などで、見物人を静めたり口上を述べたりするときにいうきまり文句」とあります。


東西、東西!!

その言葉、ひとつで、皆様を引き付けることができるのか?

これも、チンドン屋の実力のひとつなんですよね。(改めて、私もひとつひとつを大切に話したいと思いました)



  

Posted by はなはなチンドン at 21:25Comments(0)

2016年10月16日

チンドン玉手箱VOL.4



11月14日に、都城市のリベラリズムで「チンドン玉手箱」を開催します。

40名様限定のチンドンライブ。

秋の夜長に、アルコールを飲みながら、チンドン音楽を楽しみませんか?


みなさんのお越しをお待ちしております。



東京のチンドンの月島宣伝社さんと



東京のチンドンのあづまやさん。

5名のチンドン音楽ショー。

ぜひぜひ、お越しくださいませ。

おひとりさま(4000円)

軽食、飲み放題、チンドン鑑賞込でこの値段。

最近、みてないなあというお客様。ぜひ、お越しくださいませ。

これそうな方は、
hanachindon7@gmail.comへ、メールしてくださいね。

待ってまあす。  

Posted by はなはなチンドン at 21:08Comments(0)

2016年10月16日

息子の文化祭&娘の中間テスト前の応援



今日は、秋の大祭で獅子を奉納してほしいという依頼をうけて、演じました。

初デビューでした。

朝は、小雨が降っていたけど、神事がはじまったら、雨はやみました。

大隅町の「投谷八幡宮」
たどり着けるかたしかたどりつけないという女性の神様がいらっしゃるところ。(宮司の話曰く)

そんなところで、獅子のデビューができてよかったあ。

終わってから、息子の文化祭が気になり、メイクをとる時間ももったいないから
このまま、学校へ!!

ギリギリセーフで、3年生の演劇の最後と、閉会式をみましたよ。

息子のクラスが、合唱コンクールで最優秀賞を受賞。思わず、後ろでガッツポーズ。

朝からyoutubeの発声練習をみながら、声を出している息子をみて、がんばってるねえと思っていた私だったので。
最後の結果をみれてよかったです。


ほんとよかったあ。(拍手)


ということで、今夜は息子と娘と3人で打ち上げでした。
(とおちゃんは、北海道出張でまだ帰ってません。はよ帰ってきてーーーー)




母親って、子どもがいるから しっかりしようと思うんですよね。(ほんと、つくづくそう思います)

子は宝ですね。
  

Posted by はなはなチンドン at 21:02Comments(2)

2016年10月13日

女性の再就職応援セミナー

今回、ご縁いただきまして、女性を応援する立場の講師としてお話をさせていただく機会をいただきました。

すべては、人とのご縁ですね。ありがとうございます。


参加されている方は、転職を考えている人、子どもがまだ小さい人、さまざまで。。。。

そんな方の前で自分が何を話せるか?やってきたこと。ぶつかってきて、立ち上がったことなどをお話しさせていただきました。
参加者の心に何かが響いたかしら?

参加者から、こんな言葉をいただきました。


「はじめから、泣きそうになりました。」

「途中で、わかなさんをみるたびに、目頭があつくなりました。」

「やる気スイッチが入りました。」

「わたし、ネガティブなんですが。どうしたらいいんですか?」とか。

いやあ・・・、何かを感じてくださったんだなあと思うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


いつもの恒例の書のはがきと、バナナケーキをみなさんにふるまったところでした。こちらも好評でした!!

いつものスタイルで!


そして、最後に参加者とコーディネーターのペコちゃんと記念撮影。




このスタイルで、コミュニティーセンターからランチした「カレーのルウ」のところまで歩く往復で
たくさんの知り合いから声をかけられて・・・こちらも、感動の数秒間でした。


さって、今夜は息子にトマト鍋をごちそう。

娘は、明日は高校でダンスのオーディションがあるとはりきって練習中。

とおちゃんは、出張で北海道へ。

かあちゃんは、今から合気道の道場へいって、獅子舞の稽古にいくのでありました。



宮田家の夜は長いのだー。。。
  

Posted by はなはなチンドン at 20:11Comments(0)お客様の声

2016年10月12日

言葉は宝物♪

今日は、娘も息子も2階で勉強をしている。

そう、テスト前なのです。


中3と高2の母でもあるわたし。

「えええ???」って驚かれることがあるけど。(あっ、子どもいるんですか?って → 最近は独身ですかはいわれないけど)



私の子育てで、大切にしていることのひとつをご紹介♪

いつも、我が子に「世界一、大好き。愛してる。」と言っています。

娘も息子も、「うぜーっ」って言ってるけど。。。。



言葉はときに、刃物になったり、ときに、宝物になったりする。


息子が小学生の時、仮装して近所にお菓子をもらいにいっていたなあ。



こんな小さかった息子が・・

今は、たくましい中3になりました。




チンドンも言葉を伝えるお仕事。

言葉によって人は励まされたり、喜んだりする。


しあわせを運ぶお手伝い。

さって、明日もがんばるかあ。


チンドン屋も、人間なのだ-------.(笑)

※今度、かわいいわが娘の写真でもアップしようっと。(笑)完全なる親ばかである。
  

Posted by はなはなチンドン at 21:03Comments(0)

2016年10月08日

母の愛は海より深し



どうも!
チンドン屋 花ふぶき一座の宮田若奈です。

出逢った人が縁起がさらによくなればと思っています。



おっと・・・・、今日は母の話。

写真は、去年の書道の秋の展示会の作品です。

「母の愛は、海よりも深し」


母親って、本当に素晴らしい。
私のお母さんは、人よりも遅く寝て、人よりも早く起きる。
誰よりもずっと動いていて、人のためにつくす人。

ご先祖様を大切にして、何よりも 私のことを気にかけている。

いつも家に帰ると、私の車が見えなくなるまで外にいる。

ずーっと見守ってくれている。


今日は、車を運転しながら鏡にうつっている母の姿を見てたら、目頭が熱くなりました。


お母さん、生んでくれてありがとう。

お母さん、娘の生き方を見守ってくれてありがとう。


お母さんのためにも、がんばらなくちゃね♪



母が、笑いながら、あんた 疲れたら
こんな体操がいいよといって、私の目の前で、転がって、足を上げている姿をみてたら

40代、今、働き盛りのわたし。

身体も心も磨いて、母のように70代になっても、元気で働かなくちゃって思ってしまった。


ありがとう!お母さん!


ブログで、母への想いを書いちゃいました。


お母さん、本当にありがとう!!  


Posted by はなはなチンドン at 19:56Comments(2)

2016年10月04日

美々津でまちなみ映画祭

宮崎県・・・いいところです。



わたし、宮崎県大好きです♪

あのまち、このまちへチンドンでまわって、気が付けば10年以上たちます。

都城市を拠点に、あのまち、このまちでかわいがられて10年以上です。



日向市美々津町・・・・。

ここで、また新しいことが生まれそうだ。

「まちなみ映画祭」
いい響きだなあ。

行ってみたい。


江戸時代、明治、大正時代のまちなみが、美々津にはある。本当にある。

ホッとするんですよね。大好きです。


みなさんに、いろんなことを教わっています。


今日は、美々津のまちなみで行われる映画祭の宣伝でした。

http://mimitsu1.wixsite.com/mimitsusenken/eigasai2016


  

Posted by はなはなチンドン at 23:04Comments(0)

2016年10月03日

人とのつながりに感謝して



ここ最近、なかなか書道教室にいく時間がとれなかったんですが・・・・・・

ある方の一言で、「よっし、いこう」っと。
私は、単純な人間です。

笑えますよね----.

成功する人は、思考が9割。行動1割。
と聞いているが・・・・。わかっちゃいるが、やってみないとわからない。(笑)


人それぞれの動き方、思考の整理の仕方があるに違いないと思うなあ。。


今日の書道教室。楽しかったーーーーー。

学ぶって、楽しい

学べるって、幸せ

今日は、そう感じた時間でした。


秋の展示会の作品の締め切りがあと1週間と知り、慌てて、集中して 書きました。

先生、ご指導、ありがとうございました。



ハッピースマイルわかなでした。
  

Posted by はなはなチンドン at 21:53Comments(1)

2016年10月02日

毎月2日は美々津の日



2日は美々津の日。

今日は、到着した時から、いろんな人に声をかけられ、写真撮影♪

「どこからですか?」
「大分です」
「福岡です」
「延岡です」
「日向です」

いやあ・・・県北のお客様が多いですね。



土日、祭日営業されている「ふらり」さんのオーナーにも会えたし、中に入れたし・・・・。

美々津、楽しい。楽しい。
これからワクワクの空間ですよ。



ふらりさんのところは、週末は、ふらりさんが、平日火曜日と水曜日は、ほかの方がカレーと穀物コーヒーをだしてくれてます。

今日は、カレーの日でした。


ここで、都農町や都城市のお客様に逢えて
ごちそうになったり、私がアコーディオンを演奏したりしました。

みなさん、喜んでいただいて・・・こちらまで、幸せな気持ちになりました。


美々津の人たちからも、たくさんのことを教えていただき、まなばさせていただいています。

人は一人では生きていけない。周りに支えられてるなあと、つくづく感じた一日でした。


最後は、専修寺へ。

お寺からみる美々津の海の景色。惚れ直しました。


いいところだあ。美々津。




10月8日に、美々津にギャラリーがオープンですよ。
また行こうか?美々津へ。  

Posted by はなはなチンドン at 20:45Comments(0)