小川初市

2018年03月05日

チンドンを続けていてよかったあと思う瞬間が、昨日、熊本県宇城市小川町で開催される

春を呼ぶ市 小川初市でありましたーー。

年に一回のチンドンと司会を通じての まちの人とのふれあい。

ここは、昔は宿場町として、芸者さんがいて
賑わいを作っていた町であるとか。



ろうそくがつくれる場所もあり

あの 長谷川かいさんのおかあさんもいらっしゃって
毎回、うかがうと、まってましたーーといわんばかりの振る舞いがあります。

おなかも心もみたされる町です。



子供たちがーー

ああーー、チンドン屋さんだあ。
一緒に宣伝お願いしまあすとかいってきたり

ああ、元気でしたかと。。お肉屋さんが声かけてくださり

ケーキ屋さんも、いつも映像みてますとか。

明治時代からの料亭を守り続ける主人。

なけてくるーー。

この町のために、なにかできないかなあと思っているわたし。

大きな楠の木のある神社。

地元愛が深い商店街振興会の会長。

今の時代でも、人情味があふれている町。

小川町。


ほんと、楽しいひとときでした。

司会してて、いきなりお客さんから

「わたし、あなたがすきになったー」といいに来てくださったり。

いやあーー。感謝の気持ちでいっぱいです。

つづく。





Posted by わかちゃん at 18:52 | Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小川初市
    コメント(0)