› チンドン若奈のほのぼの日和 › 私の現場って、日々違う

2017年07月09日

私の現場って、日々違う



これは、青島こどものくにのパークゴルフ場のリニューアルオープンのときの写真。

青島らしい衣装で、チンドンしたらいいだろうなあと思い、急きょ、アロハな感じで青島へ。


7月7日の夜は、都城市の千日通りの七夕まつり復活。



雨が降りそうだったので、ストリートでバルーンをつくって子どもたちにプレゼントしました。


この2つの現場でも、同じようで目的が違う。


1つ目の写真は、リニューアルオープンのお知らせをするもの。
こられるお客様が喜ばれるようにすること。

ときおり、10号線沿いにたっていたら、いろんな方が手を振ったりしていただいた。
人は歩いていなくても、車からよくみえるようだ。


2つ目の写真は、通りの賑やかし。
邪魔にならないように、雰囲気をこわさないように歩いていく。


派手な格好だけども、人一倍、いろんな気配りが必要なのがチンドン屋さんのような気がします。


そして、今日は、イオンの30分ステージ3本。まさに大道芸スタイル。



買い物途中の方を、ひきつけて、とどまらせて、30分その場所で楽しんでいただく。
最後は、イオンのコマーシャルをする。



いやあ・・・、この数日、いろんなことを考えて、現場を迎えました。


そして、明日は・・・地元の氏神様の六月灯の実行委員会に参加。


田舎で暮らしながら、チンドンを続けていく。
田舎だからこそできるやり方がある。

そんな気がします。


チンドン母ちゃん芸人の生きる道は、これからもはてしなく続くのでした。


あああーーーー、やせようっと。(笑)


Posted by はなはなチンドン at 22:33│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
私の現場って、日々違う
    コメント(0)