› チンドン若奈のほのぼの日和 › 書の時間

2016年10月27日

書の時間



書道をはじめて3年目。

秋の展示会の季節に入りました。毎年、テーマがあり、そのテーマに基づいて 自分で言葉を選んだり、文字を自由に書いたりするんですよ。
とっても楽しいです。

今年のテーマは、「生きる」


先生「わかなさんは、どうやってこれから生きていきたいですか?」と。

わたし「人々の心の扉を開けたいです」

先生「そうするために、わかなさんはどういう姿勢で生きていけばいいのですか?」

わたし「今を大切に生きて、一瞬の心を込めて誠実に生きていくことです」と。



ここに書くと、すぐ答えたかにみえますが・・少し考えました。
そうするために、どうやって、あなたは生きていけばいいのですか?(奥の深い言葉ですね)


そうやって生きていくということを頭に描いて、「生」の文字を、はがきに書かせていただきました。
どんな文字になったかは、11月11日~13日に都城市のウエルネス交流プラザの1階に飾られてますよ。


さらに

先生「生きるをテーマに好きな言葉を書いてください」

わかな「一日一生の想いで」
   「その文字の下に 夢という言葉を書かせてください」

先生「わかりました。一日一生の想いで、生きれば、夢がかなうんですね」

わかな「はい。そのような想いで選びました」



私の周りには、素敵な師匠がたくさんいらっしゃいます。
ありがたいことですねえーーーー。


さあ、もうすぐ11月に突入。私の誕生日の月です。ワクワクしますね。


これからもごひいきに!!


少しまじめなブログでした。
 


Posted by はなはなチンドン at 23:49│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
書の時間
    コメント(0)